LINE掲示板は信頼できるサイトを利用しよう

LINEのユーザー増加は留まるところを知りません。
そして、その反面、性犯罪も増加し、特に18歳未満のLINE ID検索が不可能になるなど、規制自体は強まってきていることは事実です。
とはいえ、日常の友人や知人とだけやり取りをするは勿体ないですから、やはり色々な人と知り合って、人間関係を広げていきたいと思いませんか?
そんな時には断然、いえ、絶対、LINE掲示板を利用するべきです。
「人間関係を広げるなら、SNSで十分」という人は多いでしょうが、人間関係と一言で言っても様々なスタイルがあります。
共通の趣味について語り合いたい人もいれば、日頃の相談相手を探している人もいます。そして、ネットでなければ広げられない関係性に、肉体関係というものがあります。この関係性を強く望んでいる方、特に男性はちょっとやそっとではないでしょう。
肉体関係に特化した友人。これを和製英語にするとせフレです。
日常でも、上手く立ち回ればせフレと知り合えることはできますが、自分の好みに見合った相手というのはまず不可能です。
たとえば、ごく自然な感じでホットパンツを穿いて街を練り歩くことができて、手コキだけでもすぐ発射してしまうような、エロくてビッチでテクニシャンの女性をせフレにしようとしても不可能ですよね?
せフレに限定してそういった女性を探すなら、信頼できるLINE掲示板を見つけ、なおかつ狙い目に片っ端からコンタクトをとるべきです。
LINEやSNS系ゲームサービスのIDを書き込み、閲覧できる掲示板は沢山ありますが、その中で信頼できるサイトはほんの一握りです。
なので、利用する前に、以下の点を確認しましょう。
1.各都道府県ごとにエリア分けがなされているか
2.男女比が均一、もしくは女性の方が多くないか
3.あからさまに怪しい書き込みがないか
まず、1である程度サクラを排除できます。
というのも、都市圏はお店一つにしても知らない人は全く知りませんが、地方都市になると誰でも知っているからです。
2は、基本的に男性が圧倒的に多い傾向にあるべきなのに、女性の方が多いとなると、その分はサクラということになります。
3は男性にとって好都合ではないか?ということですね。
たとえば、海外からの留学生を名乗る白人女性が「日本の男の子って可愛い♪」と書くでしょうか?「日本の男性、大好きです」が妥当だと思います。それでも日本語がかなり流暢です。
大体、この三点をクリアしていればせフレを見つけることは容易でしょう。
「暇。くだらない話はいいからね」という女性の書き込みは、一見愛想が悪いですが、要件を暗に述べてますよね?援助交際っぽいですが、「時間があるから、(セックスを)ちょっとつきあってくれない?」という意味です。

LINE友達からせフレへ

せフレを探している人と聞いてイメージするのは「男性で性欲旺盛、貞操観念が薄い」という人でしょう。
「女性で性欲旺盛、貞操観念が薄い」という人をイメージすることはありません。
勿論、股が緩くてすぐぐしょぐしょに濡らし、目の前に差し出されたらジュボジュボしゃぶりつく女性は存在しますが、「あーあ、セフレ欲しい!」と声にする人は稀です。
そもそも、女性はいくら淫乱なと人であっても、面識の無い人セックスをしたいとは考えないのです。男性の「ある程度のルックスなら誰でもいい」というフィジカルな欲求より、メンタル面での欲求が強いのです。
では、なぜ世の中にはせフレを持った女性がいるのでしょう?
前述の理屈でいくと、矛盾してしまいます。仮に存在したとしても、どうやって信頼関係を築くのでしょうか?
方法はいくつかありますが、現在、最も有効なのはネットを通じて親密になるという方法です。
ネットでせフレをゲットするというのはもはや時代遅れの気がしますが、それはチャットやメル友から関係を発展させるというネット黎明期のイメージが強いからです。
現在はいくつもの方法があり、SNSであったり、もはや誰でも使っているLINEであったりします。
特にLINEはとても有効で、女性ウケするインターフェースもあり、ちょっとくらい下ネタを盛っても笑って相手をしてもらえます。
また、スタンプをプレゼントしたり、通常のメールやSNSを通じたやり取りではできない気の引き方も可能です。
しかし、「いちいちご機嫌をうかがったり、時間をかけるのは嫌だ!即ハメしたい!」というせっかちな方もいるでしょう。
そういった貴兄にはLINEに限定した友達募集掲示板やコミュニティをオススメします。
「LINE ID掲示板」と一言で言っても、現在はいくつものサイトが存在します。
また、ユーザーの急増にともない、悪質な業者が多数紛れ込むようになり、どう考えても男性優位のコメントは間違いなくサクラという現状です。
ですが、サクラとサクラの間に、本当にせフレを求めている女性の書き込みを見つけることもできます。
例えば、「誰か絡んで!出来れば細マッチョの人希望〜♪」といったコメントがあったとします。
ポイントは細マッチョと限定している点で、これはその女性の好みを反映しています。また、元々せフレ探し掲示板を使っていることもうかがえますから、それほど時間をかけずに肉体だけの関係になることが可能でしょう。

ショック療法でセックスレスを治す

セックスレスという言葉を耳にするようになってからかなりの年月が経ちました。
当初は倦怠期の夫婦や、精力が減退した中高年特有の問題という認識で、「インポ」だの「不能」だの侮蔑の対象だったものです。
しかし、気づけば当時笑っていた子供たちも大人になり、彼、彼女らが若い身空にセックスレスだというのです。
もし、男女共にセックスに興味が薄いのであれば友達の延長線上という感じで付き合っていくことは可能ですが、どちらかが性欲旺盛であれば、浮気などで関係が破綻してしまいます。しかも、浮気された方は「なぜ、セックスにそこまで執着するのか?」と別れる理由がまったく理解できないという。
こういった問題は世界中で見受けられますが、日本がダントツで一位というのですから悲しいものです。
そこで、どうすればセックスレスを解消できるか考えてみましょう。
【激しいスポーツで性欲を高める】
食欲、性欲、睡眠欲は人間の三大欲求と呼ばれています。つまり、元々誰でも強い執着心があるということですね。
この三つに共通するのは、生活習慣によって欲求を増大させることができることです。
中でも、三つ同時に増大させる方法に筋トレなどの激しいスポーツが挙げられます。
激しいスポーツが習慣化すると、実年齢よりも多く成長ホルモンが分泌され、肉体を休ませたり逞しくするために食欲や睡眠欲が大きくなります。そして、アクティブになるともれなく性欲も爆発するようにできているのです。爆発です。凄いですね。
【常に新鮮な気持ちでいる】
リラックスの反対は緊張です。人間はリラックスできる環境にいなければ心が疲れてしまいます。
しかし、あまりのもダラダラしていると本当にだらけてしまいます。一週間、家に閉じこもると髪型や服装に気を遣わなくなるのと同じです。
逆にある程度新鮮な気持ちでいると、無意識のうちに若々しい気持ちでいようと思い、色々なことに興味がわくものです。
とはいえ、コンスタントに職場や人間関係も変えられませんから、ここはLINEを使って異性とのコミュニケーションをはかりましょう。
もっと欲を言えば、LINE掲示板などでせフレを募集している人が理想です。
セックスレスには「そこまでしなくても」と思われるでしょうが、ショック療法という言葉もありますからね。
淫語、つまり卑猥な言葉を連発しているうちにギンギンに勃起すると思いますよ!皆さんも試してみてくださいね!

セフレを違った角度から考えてみる

昔からですが、欧米人男性は日本人女性が大好きです。勿論、日本人男性も「ブロンドが好き」、「豊満な肉体がいい」、「ストレートに快感を表現した喘ぎ声がたまらない」という理由で欧米人女性に目がない人だっています。
ただ、欧米人男性は日本人女性を見事に口説き、日本人男性は棒にも箸にもかからないという傾向があります。六本木で日本人女性と歩いている外国人男性はいますが、その逆はほとんど目にすることはできません。
一体、これはどういったことなのでしょうか?
言葉の壁はどちらの男性も同じ条件です。日本語は他国語に比べて難しいので、言語だけなら日本人男性の方がアクティブになれそうな気もします。
では、やはりペニスの大きさなのでしょうか?いえいえ、個人差はおりますが、一定の大きさであれば女性は物足りなさをほとんど感じないそうです。
実は、決定的な違いはセックスに対する認識なのです。
不特定多数の異性とセックスを繰り返したり、貞操観念の低さが軽蔑されるのは日本も欧米も同様ですが、日本人はセックスがどこかいけない行為だと考えている節があります。
勿論、信仰上の問題で配偶者と子供を作る目的以外のセックスやマスターベーションを禁じられていることもありますが、欧米社会ではセックスはふしだらな行為とは考えられていません。
例えば、セックスの別称にしても、日本では「コーマン」「オメコ」「ボボ」などと呼ばれますが、英語ではMake Loveと呼ばれます。英語にもファックといった別称はありますが、認識の違いがうかがえる一面です。
なので、欧米人男性はごく自然に女性へ花束をプレゼントしたり、時間をかけてセックスへ相手をリードすることが得意なのです。
「セックスは欲求不満解消のため」という後ろめたい気持ちがあると無理ですから。
ちょっとこじつけているように思えますが、これは実際にセックスの最中に顕在化するのです。
ためしに自分がセックスしている時の様子を思い出してください。とても気持ちいいと、目を閉じてじっくりその快感を味わっていませんか?相手のことはどうでもいいのでしょうか?
もしセックスが男女にとって有意義な一時であると考えているならば、相手の顔をじっと見つめることもできるはずです。
ですから、面と向かってセックスを讃える会話をするのは無理だとして、LINEなどでコミュニケーションに織り交ぜていきましょう。
そうすることによってせフレも立派な人間関係の一つになるはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ